Macbook de ArchLinux

基本参考先はMacBook - ArchWikiを参照するとして、杜撰な今回の作業手順。 領域確保はMac OS側のDisk Utility.appで作成する RufusなりでLiveUSB作る Option起動でUSBからEFI-Bootする 1で作った領域に対してmkfs.ext4 /dev/sd??する 4の領域をmount /dev/sd?? /mntでマウントする mkdir /mnt/boot && mount /dev/sd?1 /mnt/bootすることによってEFI領域をArchLinuxから見えるようにする LiveUSB用のネットワーク設定とか諸々 pacstrap /mnt

  • ikuradon
    ikuradon
1 min read